2007年07月

当時まだ茨城大学の学生で、創業者神山オスマンがベンチャー企業としてシルクロード株式会社を設立

2007年12月

ウイグル自治区からドライフルーツやナッツ、お菓子などを輸入事業開始

2007年12月

第七回「ベンチャービジネスコンペいばらき2007」に参加し、多くの企業家の中から「優秀賞」に選ばれ、茨城県の橋本知事や中小企業庁などから表彰を受け、地元銀行などから資金的バックアップをいただく。

2008年01月

「中国産餃子事件」発生 風評被害を受け、苦境に立つ

2010年03月

地道な営業努力の結果、商品の品質など認められ、全国展開の老舗
高級スーパー等と取引開始 業績好転

2011年04月

高級ドライフルーツ専門店などと取引開始し取扱量拡大

2014年08月

日本製健康食品、化粧品などを取り扱い・輸出を開始

2015年06月

日本製ドリンク類(炭酸飲料)輸出

2015年08月

海外の患者様と日本の病院を仲介(国際医療コーディネーター事業開始)

2016年02月

さいたま市見沼区へ本社移転

2017年06月

国際医療コーディネーターとしての実績が認められ、外務省・経済産業省より「身元保証機関」として登録されました。登録番号:B‐056
国際医療サービスのオフィシャルホームページオープン:

https://medical-treatment-japan.jp/

2018年01月

英語、ロシア語、中国語、ウイグル語、トルコ語、ウズベク語など多言語対応可能な医療通訳サービスを開始