★シルクロードという社名の由来

 

シルクロード・・・

それは名前の通り「糸の道」。 MUKASHI 東の文化を西へ、そして西の文化を東へはこび、世界的な文化交流の拠点となり、かがやいていた砂漠の道である。弊社の名前はここから考案した名前となっております。

「つなぐ」ということ

シルクロードが行っている事業を一言で表現すると「つなぐ」という一言に尽きると思います。
海外の生産者と日本国内の消費者をつなぐ― 輸入事業、逆に、優れた日本製品と海外の業者・消費者をつなぐ―輸出事業
日本で受診・治療を受けたい海外の患者様と日本国内トップクラスの医療機関をつなぐ―国際医療コーディネーター事業
輸入した原料を単なる販売ではなく、それら良質な原料を生かしたものを自社で作り、顔の見える自社商品と国内消費者をつなぐ―製造・加工事業

点と点をつなぎ、新たな縁をつくるそれがシルクロードなのです。

 

会社ロゴの有来

弊社のロゴは社名の頭文字を取った「S」文字になっていますが、「つなぐ」ということと、社内で最も大事にしている「一致団結」の会社風土を表現しています。そして「つなぐ」ところにある「」は、希望の光を表現しています。

英語による会社名 : JAPAN SILKROAD CO.,LTD

英語による一般的な名称 : SILKROAD COMPANY

何れの事業もまだまだこれからというところですが、大きく成長できる可能性を持っていると我々は自負しております。

物事を考える・判断する場合、お客様の立場で考え、そのニーズを見つめ、「自分たちならこの商品やサービスに満足できたであろうか」とか、国際医療コーディネーター事業なら「例え、自分たちの両親又は親族がそのような症状で苦しみ、来日し、我々に期待を寄せたときに、自分たちはどう行動したであろうか?どこの病院に案内し、どんな費用なら払い、どんな費用なら節約できたのであろうか?」と、患者様の目線で考え、最善のサービスを最適な価格でご提供し、お客様にまたご利用いただけるような会社を、頼れる会社を目指して絶えず努力してゆきたい。

 

将来のこと

私の好きな言葉:「ベストを尽くして、天命を待つ!」

一寸先は闇とも言います。明日何が起こるかわかりません。自分が思うには、宇宙はとてつもなく大きく、無限であります。宇宙のすべての生き物と非生き物はそれよりもはるかに大きく、強く、善愛に満ちた素晴らしい芸術家によって設計・運営されております。

空気、お水、強大な滝、お花、森、人間またはその営み、動物、小さな小さな生き物・・・・その素晴らしい芸術家の作品に興奮するとともに、感謝せずにはいられません。

そのような大きな大きな宇宙からすればわれわれ人間はとても微々たる存在かもしれません。しかし、我々のようなこんなにちっぽけな存在に、地球の健全性を守るという確かな役割と、他のどの生き物にも与えられていない英知が与えられていることを考えれば、人生最後の一息まで精一杯頑張って生きたい。事業を大きく成長させ、世の中に貢献しながら、昨日より今日、今日より明日と、少しでも良い人間になるよう努力していきたい。また、同じ志を持つ仲間を増やし、その幸福の向上を図る、育てていくところに、「シルクロード」の存在意義があると存じています。

どこまでいけるかわかりませんが、夢を大きくし、行けるところまで行ってみたい。まさに、「ベストを尽くして、天命を待つ!」であります。